2006年05月16日

立てば…

芍薬

立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花…。

昔のヒトは、上手いこと言うもんです。
庭に芍薬が咲き、お袋様が活けていたので、写真を撮りました!

しかし、美しいなぁ…。
画面からではお伝えできないですが、
実に良い香りもするんですよ。

これから梅雨を迎え、ちょっとイヤーな気分になるところですが、
こういったお花なんかで、ちょっと癒されますわーい(嬉しい顔)

しかし、日本という国は、本当に四季折々に美しい花が咲き、
風情を楽しめるところです。

正直、芍薬という花がこの花であることを知らなかったですが、
眺めて、愛でるとこんなにも気分が華やぐとは…。

昔のヒトが、美人さんにかくあるべし、みたいに言ったのも頷けます。

こういった季節の花なんかも楽しむ余裕をずーっと持っていたいですね!

◆記事に関連する書籍◆



Google
posted by faucon at 18:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(2006/05)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17893263
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近のエントリ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。